たらふく。

30代サラリーマンSEの日常。

Ghost of Tsushima(ゴースト オブ ツシマ)をクリアしたのでレビューと感想

こんにちは!

最近、暑すぎてへばってます。クリアしてから少し時間が経ってしまいましたが、ゴースト オブ ツシマをクリアしましたのでレビューと感想を書いていきます。

 

個人的な評価

総合90点

項目 評価
ストーリー 4.5
音楽 4.0
戦闘 4.5
フィールド 5.0
システム 4.5

評価が高いゲームだけあって、面白いです。雰囲気もいい感じ。最初は操作方法に慣れずに何度もやられました…。でも、やっていくうちに慣れるのとキャラが成長するので少しずつやられなくなっていきました。

特に一騎討ちが苦手で、相手が切りかかってくるタイミングでボタンを押すのが大変でした(笑)。

ストーリー

映画を観ているような感じのストーリーです。

蒙古に対島を奪われて、故郷を守ろうと立ち上がり、侍としての誉れを捨てて冥人(くろうど)として蒙古を倒していくという話ですが、没入感がすごいですね。ストーリーに入り込める感じがとても良いです。対馬を守らなければって気持ちになります(笑)。基本的に多勢に無勢なので勝つために、どんどん闇に堕ちていきます。

音楽

すごく印象に残ったというような音楽はないんですが、なんというか風景に音楽が溶け込んでいる感じ。所々で緊張感のあるBGMになったり、映画を観ているような感じの音楽でした。基本的に和テイストの曲でしたが、音楽だけでも一度聞いてみたいと思います。

戦闘

蒙古軍の野営とか砦に攻め込むのが面白いです。慣れるまでは、正面から突撃するとすぐやられてしまいますが、慣れてくると楽しいです。正面からの戦闘が苦手な場合は、こっそり背後に近づいて倒す方法もあります。正面からの戦闘でもくないや煙玉などの道具を使って戦うことで戦いやすくなります。遠距離からの弓で攻撃もできます。武器や道具もそれなりに種類があるので、いろんな戦い方ができて楽しいです。

戦闘をしていると敵に攻撃されてHPが減ります。HPの回復は、気合というゲージを1つ消費して回復します。気合は敵を倒したり、攻撃を受け流したりすることで回復するのですが、気合は必殺技を使うときにも消費されます。必殺技とH P回復のバランスを考えて戦うところも面白いです。最初の頃は気合ゲージも全然ないので最初は大変でした。

フィールド

全体的にフィールドのグラフィックは綺麗でいい景色が多いです。中には恐ろしい光景もありますが…。

個人的には広すぎず、狭すぎずでちょうどいい感じに感じました。広すぎると探索が大変だし、狭すぎると探索がすぐ終わっちゃうし、難しいところですよね。

全部の場所を回ろうとすると広いので結構時間がかかってしまいます。まぁでも風景がl綺麗なのでどこに行っても楽しいです。

このゲームで出てくるスポットとしては、神社、温泉、稽古台などがありHPが上がったり、アイテムがもらえたりします。ストーリーを進めるか探索を優先するか結構迷いました(笑)。

システム

設定から難易度や戦闘の設定などができます。

血の表現が苦手な人は、血の表示をなしに設定することもできます。

結構色々設定できるので自分が一番楽しめる環境に設定するのが良いですね。

まとめ

総合的に名作ゲームだと思います。あまりオープンワールド系のゲームやったことなかったのですが、問題なく楽しめました。ただ年齢制限があるゲームのため全ての人におすすめはできないですが、かなり面白かったです。

ストーリーや戦闘もいいですが、古き良き日本の景色がいい感じでした。夕暮れ時や風に揺れる草花とか雰囲気が良かったです。

気になったらぜひプレイしてみてください。それでは、また!