たらふく。

30代サラリーマンSEの日常。

【ドラクエ10】バージョン6.3をクリアしたので感想とレビュー

こんにちは。

久しぶりの更新となりましたが、先日、ドラクエ10のバージョン6.3のストーリーをクリアしましたので、感想とレビューを書いていきたいと思います。ネタバレを含みますのでご注意ください。

バージョン6.3のアップデートがあったのが10月19日だったのですが、アップデート後レベル上げを中心にプレイしていたため、ストーリーのプレイが遅くなってしまいました。昔は最新のストーリーが公開されたら、真っ先にやっていたのですが、最近は結構放置して後からやる感じになってしまいました。バージョン6のストーリーがあまり気に入っていないので、後回しでいいやって感じになってしまってます。

個人的なVer 6.3の評価

総評: ★★★★★★★★★★
ストーリー: ★★★★★★★★★★
演出: ★★★★★★★★★★
ボリューム: ★★★★★★★★★★

 

バージョン6.3の主なストーリー

アストルティアに落ちてしまった天使長を天星郷に連れて帰り、ジア・クトがアストルティアに到着したので、ジ・アクトのところに行き、レオーネとジア・クトを倒しに行くお話。ざっくりこんな感じ。

天使長を天星郷に連れて帰る話

このお話は直接ストーリーとは関係ないので、寄り道といった感じ。アストルティアに追加された魔窟アラモンドという場所で物語が展開されます。天使長を連れて帰る話なので正直どうでもよかった(笑)。ただ、アラモンドはカフェがあって、カフェだけ結構気に入ってます。ドラクエ内での写真スポットになりそうな感じです。カラフルな感じでいい感じでした。

ジア・クトとレオーネの話

ジア・クトが到着したところに勇者姫アンルシアがいましたが、登場してすぐに結晶化されしまいました。勇者の活躍の場が本当にない…。もう少し大事に扱ってほしい(笑)。フィールドはほぼ一本道でした。フィールドの途中でバージョン6.2で見たようなレオーネの過去のお話を見ていくことになります。すごく単調な感じでした。あとはゆーライザを優遇しすぎたせいか、でしゃばりすぎて若干鬱陶しい感じがしました。

ボスは強いを選択して戦いましたが、そんなに苦戦することもなくクリアすることができました。全体的にボリュームが少ない印象で物足りない感じでした。

物語の最後でムービーが流れましたが、頑張ってる感はありますが、感動はなかったのは残念でした。あとムービーだとキャラクターの絵がちょっと違うんですよね。ちょっと違和感がありました。

まとめ

相変わらずストーリーの展開が微妙です。今までのバージョンの中で一番ストーリーが微妙かもしれないです。バージョン6の最後でめちゃくちゃ面白い展開を期待します。しかし、天使長のキャラがダサすぎて前半の物語がつまらなかったですね。もう少し愛着が持てるようなキャラだったらよかったのに…。

メインコンテンツのはずのメインストーリーがイマイチだと辛いですね。せっかくドラクエ10オフラインが好調だったのに…。最近、オフラインから来ましたっていうプレイヤーもいますのでもう少し盛り上がるといいなと思いました。なんか今のドラクエはエンドコンテンツばかりな感じになっていて、フレンドとか何やってるかみたらエンドやってる人ばっかりなんですよね…。なんかそれはちょっとつまらないなと思うので、エンドコンテンツ以外にも遊べるものができるといいなと思います。

今回はこの辺りで、それではまた!

 

 

9月にプレイしたゲームを振り返る

こんにちは!

今回は、9月にプレイしたゲームについて書いていきます。9月は仕事が忙しかったこともあり、あまりゲームをプレイすることができませんでした。

スプラトゥーン3

9月にはスプラトゥーン3が発売されたので、スプラトゥーン3ばかりやってました。スプラトゥーン3面白いですね。スプラトゥーン2はやったことがありましたが、すぐやめてしまったので、ほぼスプラトゥーン3が初めてみたいなものです。

今回は、ヒーローモードという一人プレイで進めていくストーリーモードみたいなのがあって、自分みたいな初心者はそこで基本操作に慣れることができてよかったですね。

 

少しずつ慣れてくると今度はギアについて色々調べて、この武器にはこれが合うとか色々と考えるのが楽しくなってきます。好きなギアパワーをつけるためには、ギアパワーのかけらを集める必要があるので、結構やりこみが必要です。気合い入れてやると大変なのでゆるくやっていきたいと思っています。

今、お気に入りの武器はわかばシューターとパブロですね。わかばシューターは、youtubeで動画を見て、使いやすそうだったので、動画を参考にして使ってみたら結構いい感じでした。パブロは慣れないと使いづらそうな感じですが、スペシャルウェポンが強いので、いつか使いこなせると良いなと思っています。

日課のサーモンランもなかなか面白いです。未だにバイトよく失敗しています。あれはよく失敗するものなのかな?個人的には結構難しいような感じがしています。結構サーモンランもプレイしたので大体の武器は使ったことがあるようになって慣れてきているのですが、それでもまだよく失敗します。失敗するとポイントが少なくなるので、何度もバイトしないといけないので大変です…。もう少し簡単にしてほしいな(笑)

スプラトゥーンにはまっていると今度はアミーボが欲しくなりますね。自分と同じようにほしい人がいっぱいいるから全然売ってないんだと思いますがそろそろほしいですねー。予約販売でも完売ばっかりだから悲しいです。シオカラーズほしいけど、定価よりも高いので買う気にはならないです;;

 

まとめ

9月はちょっと忙しかったので、スプラトゥーン3以外のゲームに手を出す余裕がありませんでした。10月は少しは落ち着くと思うので、他のゲームもプレイしていきたいと思います。ドラクエ10もバージョン6.3が公開されるのでこちらの方もプレイしていきたいと思います。最近、昔のテイルズ系も購入しているのでその辺りもプレイしていきたいと思っています。

今回はこれくらいで、それでは、また!

 

【ドラクエ10】バージョン6.3のアップデート情報が公開

10月4日にドラクエ10のバージョン6.3のアップデート情報が公開されましたね。今回も気になったところや感想を書いていきたいと思います。

今回のアップデートは、前回のバージョン6.2の時に比べるとアップデート内容がちょっと少なめかなという感想でした。

メインストーリー

相変わらずストーリーの展開が心配なバージョン6.3。正直展開が結構無茶苦茶で今後どうなることか…。まぁでも今回はアストルティアの話もありそうで、勇者アンルシアの出番がありそうなのは良さそう。バージョン4や5と時と比べると次の展開がどうなるか気になるっていうのがちょっとなくなってしまったのが残念。

バージョン6はバージョン4や5と比べて魅力的なキャラがいないのが問題なのかな…。

新必殺技全職業追加

今回の目玉のアップデート。今までの必殺技も使えて、新しい必殺技が使えるようになるみたいです。中でも魔法使いの必殺技「メドローア」の実装。モーションもダイの大冒険と同じで、ダイの大冒険ファンにとっては嬉しいアップデート。個人的にはこれだけで大満足です。全職業に必殺技が追加されるので色々と楽しめそうです。

今回の必殺技は、チャージタイムがあるものもあるみたいです。この辺りがちょっと気になりますね。必殺をチャージしてもタイミングによっては使えないことがあるかもなので使いやすいかどうか気になりますね。

盗賊・どうぐ使い・デスマスターのスキルライン調整

盗賊は個人的にあまり使いませんがなんか結構強くなったみたいです。

続いてどうぐ使い。こちらはどの武器を持っても結構強そうな感じです。普段どうぐ使いはほとんどやらないのですが、面白そうなのでやってみようかなと思いました。

そしてデスマスター。新とくぎが追加されます。


レベル上限解放

こちらはいつも通りのやつです。またレベル上げの作業が…。

レベル118新防具

こちらもいつも通りの新防具です。今回は、バージョン4のパッケージでエックスくんが来ていた服装がついに実装されました。これを着ればエックスくんのコスプレができる!性能はまだ不明ですが、最近の防具強かったので今回のはそんなに強くないんじゃないかなって思ってます。

新エンドモンスター追加

深淵の咎人たちに新ボスが登場します。とりあえず倒したいので強くないといいな(笑)。12月上旬に公開予定ということで年末は新ボス討伐頑張ることになるのかな…。

新マイタウン追加

マイタウンにトゥーンタウンが追加されます。住宅村で人気のトゥーンタウンですが、マイタウンとなるとどうなんでしょうね。本当なら全く新規のマイタウンを用意してほしいんですけどね。これはちょっと手抜きなのかな?

既存のドルボードが飛行可能に

今までは聖天のつばさでしか空を飛ぶことができませんでしたが、既存のドルボードでも空を飛べるようになるみたいです。だんごとか車で空を飛べるようになると思うので写真を撮るのが楽しくなるのかな。

偽りのレンダーシアの討伐隊員の場所変更

週課やる時にいつも山門の関所まで受注と報告行っていましたが、ルーラで一発で討伐隊員の前に行ける場所に移動になるみたいです。

ずっと山門まで行くの面倒だなと思っていたんですが、やっと?場所を移動してくれました(笑)

レバガチャキャンセルの設定が可能に

まずレバガチャキャンセルってなんだってなりますけど。コマンドを入力した後にコントローラのスティックをガチャガチャ動かすとコマンドがキャンセルされるということみたいです。

この機能については、自分は結構コマンド入力してからガチャガチャ動かしちゃうタイプだったので気づいてはいましたが、たまにキャンセルが発動してしまっていました。

設定ができることになり、思わぬタイミングでキャンセルされなくなるので結構嬉しいかもです。

まとめ

ドラクエ10のバージョン6.3のアップデートについて気になる部分について書きました。今回は必殺技の追加が大きいですね。遊び方がすごく変わるというものではありませんが、個人的には結構嬉しいです。それと今回は、細々した今まで少し面倒に感じていたことなどが結構解消されるアップデートが多いです。全体的にはアップデートの内容は控えめな感じがしていますが、バージョン6.4できっと面白いコンテンツが追加されることを期待して待つことにします。

あとはストーリーが安定した感じになるといいなぁ…。

 

それでは、また!

FILCOのレトロゲーム WASD キーキャップセットを買ってみた話。

こんにちは!

最近、仕事が忙しく、ブログの更新をサボっておりました。もとから更新頻度少ないですが…(笑)。少し仕事が落ち着いたので、今回は最近購入したFILCOレトロゲームWASDキーキャップセットについて紹介してみたいと思います。

今回購入した商品

FILCO レトロゲーム WASD KEYCAP SET」です。

レトロゲームということでスーパーファミコンのボタン配色を思い出させるような色になっています。キーは、W、A、S、D、カーソルキー、エスケープキーの9個入っています。

なぜキーキャップを購入したのか

キーキャップを交換したキーボードは普段、仕事で使用していて、ほぼ毎日使っています。毎日使うものだからちょっとこだわりたいなと思い始めて、キーキャップを交換したいなと思ったのが始まりです。キーキャップを交換したことはないのでとりあえず、部分的にキーキャップを交換できるものがあればいいなと思っていて見つけたのが今回のキーキャップでした。

キーキャップを交換した後のキーボードと感想

交換した後のキーボードはこんな感じです。

なかなかいい感じです。カラフルなところが特にいいですねぇ(笑)。キーキャップの交換も工具を使えば簡単にできたのでよかったです。

キーの手触りとしては、他のキーよりも新しい感じだったくらいで特に違和感はなかったです。

キーキャップを少し変えたことで、キーボード使うとちょっとテンションが上がるようになりました。キーキャップ交換なかなかいいですね。

まとめ

キーボードのキーキャップを変えることは、結構テンション上がりますね。自分の場合、一部分だけでしたが、フルに変えたら楽しそうです。キーキャップも全部変え出したら、キーボード沼にハマりそうだなぁ(笑)。でもキーボードは仕事でもプライベートでも毎日使用するので、気に入ったものを使うのが良いですね。今回は少しキーキャップを変えてみて、キーキャップを変える楽しさがわかった買い物でした。

今回はこれくらいで、それではまた!

 

8月にプレイしたゲームを振り返る

こんにちは!

油断してたら、9月も三分の一が過ぎていました。今回は、8月にプレイしたゲーム+9月前半にプレイしたゲームを書いていきます。

ドラクエ6(SFC)

8月は、ドラクエ6メインでプレイしていました。その甲斐あってクリアすることができました。ダークドレアムを20ターン以内に倒すこともでき、真のエンディングを見ることができたので大満足です。エンディングはちょっと長いですが良かったです。世界が平和になって仲間がそれぞれの家に帰るところはちょっと寂しいですが演出が良かったです。今回はクリアまで2ヶ月くらいかかったのですが、かなり楽しめたと思います。個人的にはドラクエ6ドラクエの中で一番好きですね。

ドラクエ10

最近は、3日に1回くらいでログインしている感じです。10周年のイベントはたくさんあるのですが、◯◯◯フィーバーとか、いつもよりたくさんの報酬や特別な報酬がもらえますが、作業感が否めないので微妙でした。

9月からはバトルトリニティーのイベントが始まっています。バトルトリニティーはいつも結構ログインしてプレイしていたのですが、今回はスプラトゥーン3が発売された時期とかぶっているので今回は程々のプレイになりそうです。

 

ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル

先月に2DSを購入して最初にプレイしている2DSソフトです。なんかよくわからないですがこのソフトは、ブックオフの中古価格より新品の方が安いんですよね。

とりあえず新品で購入して少しずつ進めているのですが、今月は、ドラクエ6ばっかりやっていたので全然進められておらず、まだ最初の方です。9月はスプラトゥーン3があるので、スプラトゥーン3の合間にプレイしていこうと思います。ジョブやアビリティがあるので結構やり込みができそうでプレイが楽しみです。BGMもいい感じなので楽しみです。

まとめ

8月は、1本のソフトをクリアすることができました。まだまだやりたいゲームがいっぱい貯まっているのでどんどんプレイしていきたいと思います。とりあえず9月中はスプラトゥーン3のぽプレイが中心になりそうです。スプラトゥーンもやることいっぱいで楽しみです。

 

今回はこれらくらいで、それではまた!

【SFC】ドラクエ6クリアしたので感想とレビュー

こんにちは!

7月からプレイ開始したスーパーファミコン版のドラクエ6をクリアしましたので感想とレビューを書いていきます。7月の初めくらいからプレイし始めて、クリアまで2ヶ月かかってしまいました(笑)。

個人的な評価

総合95点

項目 評価
ストーリー 4.5
音楽 5.0
戦闘 4.5
フィールド 5.0
システム 4.5

スーパーファミコン版のドラクエ6は、約20年ぶりにプレイをしたのですが、やっぱり面白いですね。DS版のリメイクもプレイしたことがありますが、やっぱりオリジナルが最高ですね。

感想

ストーリー

ストーリーもバッチリ面白いですね。後から色々な事実がわかっていくのが良かったですね。ドラクエ6は過去にもプレイしているのでストーリーはわかっているのですが、それでも楽しめますね。サブタイトルの幻の大地ってのがバシッと決まってて、最終的に「幻の大地は、こっちの世界だったのか」と思わせてくれたり、上の世界としたの世界が微妙に繋がってたりしたのが良かったですね。

音楽

やっぱりドラクエ6は音楽が良いですね。名曲が多いのもありますが、今またスーパーファミコンの音色で聴くのが良いですね。町で流れる「木漏れ日の中で」とかめっちゃくちゃ気に入っています。

この画像を見ると脳内でBGMが再生されるくらい好きです(笑)。

 

戦闘

ドラクエ6のストーリーで一番苦労するのがやっぱりムドーでした。ムドーは、今プレイしても強いなって感じがしました。ムドーの全体攻撃が強いのでミレーユとチャモロはすぐ戦闘不能になってしまいました。結局、主人公とハッサンだけで戦うことになりましたが、ゲントの杖を活用することでなんとか倒すことができました。

 

 

ムドークリアできれば、ダーマの神殿に行けるようになるので、転職して戦闘の幅が広がるので、戦闘の難易度が結構下がるような感じがしました。

転職ができるようになってから手こずったのは、海底の宝物庫にいるキラーマジンガですね。普通のボスよりも強い(笑)。

隠しボスのダークドレアムもやっぱり強かったですね。20ターン以内に倒さないと真のエンディングが見れないので、普通に倒そうとするとかなり大変です。今回はサクッと勝ちたかったので、はぐれメタルに転職して、におうだちをする戦法でなんとか20ターン以内に倒すことができました。

フィールド

上の世界と下の世界に分かれていて、結構フィールドが広い感じです。下の世界だと海底にも潜れるので、フィールド探索も結構楽しいですね。

ストーリー中に上と下を行き来することになりますが、スーパーファミコン版だとダーマの神殿を経由しないといけなかったのが面倒でしたね(笑)。

ドラクエ6では、魔法のじゅうたん、空飛ぶベット、ひょうたん島、船、ペガサスの移動手段があって、かなり種類は多いです。いろんな移動手段を使うことでこれもなかなか面白かったです。

システム

ドラクエ6といえば、やっぱり転職システムですね。転職ができることでより、戦闘が楽しくなりました。転職システムはドラクエ3以来だったので、発売当時はめちゃくちゃ興奮しましたね。転職システムは熟練度を上げれば職業のランクが上がって、新しい呪文や特技を覚えることができたので、コツコツやって強くなる楽しさがあります。

やりこめば、全部の職業の呪文や特技が使えるようになるので、攻撃も回復もできる万能なキャラが作れるのも良いですね。

まとめ

ドラクエ6は、個人的にドラクエシリーズの中で一番好きです。ストーリーも良かったし、何より音楽もいいです。サントラもおすすめです。

久しぶりにスーパーファミコン版をプレイしたのですが、グラフィックが汚いとかそういうのは全く感じなかったですね。発売されて20年以上経過しても楽しめるゲームっていいですね。

まだまだ、プレイしていないゲームがいっぱいあるので少しずつプレイしていきたいと思います。

今回はこれくらいで、それではまた!

【スーパーファミコン】コナミ必殺コマンドコントローラーを買った話

こんにちは。

先日、コナミ必殺コマンドコントローラーを購入しました。今回は、コナミ必殺コマンドコントローラーについて紹介していきたいと思います。

 

コナミ 必殺コマンドコントローラーとは

コナミ必殺コマンドコントローラーはスーパーファミコン専用のコントローラーで、連射機能を備えた上、コマンドを記憶できるコントローラです。

コマンドを記憶することで、レベル上げを自動でできたり、格闘ゲームでハメ技ができたりするみたいです。

小学生くらいの時に近所の兄ちゃんが持ってたんですが、そのコントローラーを使ってドラクエのレベル上げを自動でやってたと聞いて、当時めちゃくちゃ欲しかったです。

小学生だったのそう簡単には買えないですし、そもそも近所には売ってませんでした(笑)。そしてずっと買えずに最近になって、またスーパーファミコンドラクエをやり出して、急に必殺コマンドコントローラのことを思い出して、メルカリで探してみたら普通にあったので購入しました。

コナミ 必殺コマンドコントローラーの外観

ボタンがたくさんあって、普通のスーパーファミコンのコントローラーと比べるとちょっと大きいです。コマンドが登録できるボタンが1から5まであり、コマンドの登録時に使用する「リアルタイム」ボタンと「プログラム」ボタン、「スペシャル」ボタンがあります。

コマンド1ボタンだけ色が異なるのは、オート機能(一度ボタンを押すと登録されたコマンドが実行され続ける)をつけることができ、コマンドが登録できる時間が長いためです。コマンド2〜5についてはセミオート機能(ボタンを押し続けている限り登録したコマンドが実行され続ける)をつけることができます。

コナミ 必殺コマンドコントローラーの機能

結構このコントローラーを使いこなそうとすると結構大変なので簡単に説明していきたいと思います。まず登録方法ですが、「リアルタイム登録」と「プログラム登録」の2種類があります。リアルタイムで登録すると入力したコマンドをそのまま記憶することができます。プログラムで登録すると1フレーム(1/60秒)単位で登録されていきますので連射機能のように利用することができます。

コナミ 必殺コマンドコントローラーを使ってレベル上げしてみた

必殺コマンドコントローラーを手に入れてからドラクエ6で自動で職業の熟練度上げをやってみました。

登録したコマンドは↑↑↑↑↓↓↓AAAでオート機能をつけて登録していました。

戦闘開始するとコマンドが「たたかう」「いれかえ」「さくせん」「にげる」の4つありますので上4回下4回としています。戦闘開始からモンスター選択まで3回Aボタンを押す必要があるのでAボタンを3回押す設定にしました。本当はもっと効率の良いコマンド登録があったかもしれませんがとりあえずこれでやってみました。

これであとはコマンドボタンを1回押すだけで連続でコマンドが入力されるので、放置しておけばOKです。作戦は「いのちをだいじに」に設定して魔術師の塔で職業の熟練度上げをしました。

外出中でも勝手に戦闘してくれるので職業の熟練度を上げるのにかなり楽ができました(笑)。時間はかかりますが、放置して全職業のマスターも可能です。

まとめ

今回は、コナミ必殺コマンドコントローラーを紹介しました。コマンドを登録することでいろんな遊び方ができるコントローラーです。今のところ、自動でレベル上げくらいしか活用できていませんが、アイデア次第でいろんな使い方ができそうです。

中古がメルカリなどで出品されていますので、気になった方はぜひ使ってみてください。

今回はこれくらいで。それでは、また!