たらふく。

30代サラリーマンSEの日常。

【スーパーファミコン】コナミ必殺コマンドコントローラーを買った話

こんにちは。

先日、コナミ必殺コマンドコントローラーを購入しました。今回は、コナミ必殺コマンドコントローラーについて紹介していきたいと思います。

 

コナミ 必殺コマンドコントローラーとは

コナミ必殺コマンドコントローラーはスーパーファミコン専用のコントローラーで、連射機能を備えた上、コマンドを記憶できるコントローラです。

コマンドを記憶することで、レベル上げを自動でできたり、格闘ゲームでハメ技ができたりするみたいです。

小学生くらいの時に近所の兄ちゃんが持ってたんですが、そのコントローラーを使ってドラクエのレベル上げを自動でやってたと聞いて、当時めちゃくちゃ欲しかったです。

小学生だったのそう簡単には買えないですし、そもそも近所には売ってませんでした(笑)。そしてずっと買えずに最近になって、またスーパーファミコンドラクエをやり出して、急に必殺コマンドコントローラのことを思い出して、メルカリで探してみたら普通にあったので購入しました。

コナミ 必殺コマンドコントローラーの外観

ボタンがたくさんあって、普通のスーパーファミコンのコントローラーと比べるとちょっと大きいです。コマンドが登録できるボタンが1から5まであり、コマンドの登録時に使用する「リアルタイム」ボタンと「プログラム」ボタン、「スペシャル」ボタンがあります。

コマンド1ボタンだけ色が異なるのは、オート機能(一度ボタンを押すと登録されたコマンドが実行され続ける)をつけることができ、コマンドが登録できる時間が長いためです。コマンド2〜5についてはセミオート機能(ボタンを押し続けている限り登録したコマンドが実行され続ける)をつけることができます。

コナミ 必殺コマンドコントローラーの機能

結構このコントローラーを使いこなそうとすると結構大変なので簡単に説明していきたいと思います。まず登録方法ですが、「リアルタイム登録」と「プログラム登録」の2種類があります。リアルタイムで登録すると入力したコマンドをそのまま記憶することができます。プログラムで登録すると1フレーム(1/60秒)単位で登録されていきますので連射機能のように利用することができます。

コナミ 必殺コマンドコントローラーを使ってレベル上げしてみた

必殺コマンドコントローラーを手に入れてからドラクエ6で自動で職業の熟練度上げをやってみました。

登録したコマンドは↑↑↑↑↓↓↓AAAでオート機能をつけて登録していました。

戦闘開始するとコマンドが「たたかう」「いれかえ」「さくせん」「にげる」の4つありますので上4回下4回としています。戦闘開始からモンスター選択まで3回Aボタンを押す必要があるのでAボタンを3回押す設定にしました。本当はもっと効率の良いコマンド登録があったかもしれませんがとりあえずこれでやってみました。

これであとはコマンドボタンを1回押すだけで連続でコマンドが入力されるので、放置しておけばOKです。作戦は「いのちをだいじに」に設定して魔術師の塔で職業の熟練度上げをしました。

外出中でも勝手に戦闘してくれるので職業の熟練度を上げるのにかなり楽ができました(笑)。時間はかかりますが、放置して全職業のマスターも可能です。

まとめ

今回は、コナミ必殺コマンドコントローラーを紹介しました。コマンドを登録することでいろんな遊び方ができるコントローラーです。今のところ、自動でレベル上げくらいしか活用できていませんが、アイデア次第でいろんな使い方ができそうです。

中古がメルカリなどで出品されていますので、気になった方はぜひ使ってみてください。

今回はこれくらいで。それでは、また!