たらふく。

30代サラリーマンSEの日常。

PSPの電池が膨張したので、バッテリーを交換した話。

こんにちは!

先日、ハードオフPSPのソフトを購入したので、数年ぶりにPSPを起動しようとしたら、なんだか、後ろの蓋が少し空いているではないか…。

確認してみるとバッテリーが膨らんで蓋が開いてしまったようだ。

以前使っていた、iPhone5Cでも同じことがありました。

バッテリーが膨張した状態ではさすがにプレイするのは難しいなと思い、バッテリーを購入しました。

 

バッテリーなしで電源アダプター接続すれば一応プレイは可能

バッテリーなしで電源アダプター接続してプレイできるか一応調べたところ、バッテリーなしでも電源アダプターを接続すればプレイできるみたいですが、なかなかプレイするのは難しそうですね。電源アダプターを外したら、また日付の設定画面からになるのとプレイ中に電源アダプターの接触して電源が落ちそうになるので無理ですね(笑)。

実際にやってみましたが、無理でした…。

購入したバッテリー

購入したバッテリーはこちらです。

ロワジャパンってところのバッテリーです。SONYの純正品もあったのですが、値段が倍くらいするので、こちらにしました。自分のPSPは、「PSP-3000」なのでPSP-3000に対応するものを選びました。こちらのバッテリーは「PSP-1000」では、使えないみたいなので注意が必要です。

バッテリー装着

バッテリーは、こんな感じで送られてきます。バッテリー用の箱に入っているわけじゃないみたいです。

ビニールを開けて、見てみると裏表がこんな感じです。

ちょっとボコッとしている形をしています。

 

そして、いよいよバッテリー交換です。PSPの裏蓋を開けて、バッテリーを入れていきます。特に難しいこともなくただバッテリーをはめ込むだけです。

そして、電源を入れてみると、普通に電源が入りました!まぁ、使えるって書いてあったので電源が入るのは当たり前なんですけどね(笑)。

 

まとめ

PSPのバッテリーは結構膨張するみたいなので、久しぶりにプレイしようと思ったらバッテリーが膨張してたってことがありそうですね。バッテリーは、純正じゃなくても互換品でも大丈夫みたいです。一度充電して試したのですが、今のところ問題はないです。

PSPのバッテリー本当は純正の方がいいと思いますが、互換品でもいいやって方は参考にしてみてください。

それでは、また!