たらふく。

30代サラリーマンSEの日常。

【ネタバレあり】ドラクエ10のVer 6.2をクリアしたので感想とレビュー

こんにちは。

先日、ドラクエ10のVer 6.2のストーリーをクリアしたので感想とレビューについて書いていきます。この記事にはネタバレが含まれますので、ご注意ください。

Ver6.1ではストーリーの内容がちょっと良かったので少し持ち直したかと思いましたが、個人的にはVer 6.2のストーリーは微妙でした。Ver6.2は、初代勇者の話ということで結構期待していたので残念でした。冒険者の広場で感想を見てみると意外にも高評価の方がいたのでちょっとびっくりしました。個人的にはちょっと合わなかったかな…。

個人的なVer 6.2の評価

総評: ★★★★★★★★★★
ストーリー: ★★★★★★★★★★
演出: ★★★★★★★★★★
ボリューム: ★★★★★★★★★★

Ver 6.2の主なストーリー

Ver 6.2は、ドルボードは空を飛べるようになる話が序盤にあって、その後に初代の勇者の話を見ていくというような流れで、最後に黒幕の一部みたいなのが出てくるようなストーリー展開でした。

空を飛べるようになったドルボード

天界で空を飛べるようになっていけるところが増えたのですが、今のところストーリーいはあまりかかるところはないみたいです。一部サブクエの依頼が空飛んでいった場所で受けることができます。既存のマップに今までなかったところが追加され、宝箱とか増えていました。

空を飛べるようになって、天界の今まで行けなかった場所に行けるようになって、景色とか多少楽しめるようになったのですが、思っていたより、飛行速度が遅くてちょっと残念でした。結構広いマップなので、もう少し早い速度で飛べると良かったですね…。

初代勇者の話

Ver 6.2では、初代勇者の話がメインでした。初代勇者の話ということで、ドラクエ10プレイヤーはとても気になるところですよね。

しかし、実態は何があって勇者はグレてしまったのかみたいな話でした。基本的にマップは一本道で、行く場所行く場所で、昔話を見るというような流れでした。基本的にお付きの天使のユーライザが会話をしてお話が進んでいくのですが、何だか主人公はただいるだけの存在になってました。マップもVer6.1みたいにもう少し広いマップだったら良かったのになと思いました。

 話を進めていくと勇者は裏切られて、絶望して今に至るみたいな感じでした。勇者のお話だからもう少し感動があってもいいんじゃないかなって個人的には思っています。今回も若干胸糞悪い展開で残念です。

バージョンアップしないドラクエとかだったら、胸糞悪い展開があっても、話を進めてスッキリすることができますが、ドラクエ10の場合、次回のアップデートまでモヤモヤするのであんまり良くないですね。

何だか最後に出てきた、黒幕みたいなのが宇宙人な容姿だったので今後のストーリー展開が心配です。何だか、何でもありになって世界観が壊れたら大変…。

まとめ

Ver 6.2のストーリーを進めてみたイマイチだったので、若干プレイ意欲が下がっています。まぁそういう時期もあるので、程々にプレイしていきたいと思います。

他の積んでるゲームもやらなきゃです。ドラクエ10はしばらく程々にしておいて、積んでるゲームたちをプレイしていきたいと思います。

ちょっと今後の展開が心配になってきたドラクエ10ですが、次こそは楽しめるストーリーを期待しています。エンドコンテンツとかもいいけどやっぱりメインストーリーは、楽しめるものにしてほしいですね。

 

今回はこの辺りで。それではまた!